あめでもはれます

あめでもはれます

ライターわたやみきの日記です

主婦のお昼ご飯って何食べてますか?

f:id:watayamiki:20171223074509j:plain

私は主婦であり、ライターであり、2歳の子どもの母です。

仕事は98%在宅なので、お昼ご飯はほとんど家で食べています。

 

妊娠中までは会社員だったのでお昼はお弁当かコンビニ、近くの飲食店でランチすることも多かったのですが、こういった生活になってからランチに対して使っても良いと思える金額が大きく変わりました。

自分のために500円以上がかかったお昼ご飯を用意するなんてもったいない。という感覚になっています。

 

「主婦 お昼ご飯」で検索すると多いのが、1人のときのランチは「前日・家族のお弁当の残り物」「納豆ご飯」「ふりかけご飯」などでした。

 

わかる。すごくわかる。

自分のためだけに火を使って調理するのとか間違いなくめんどくさいし、私もついついカップラーメンで済ますことも多いです。

 

でも最近、食生活が健康な心と体を作る大きな手助けになることを実感したこともあって、「ちゃんとしたもの食べよ」と思うようになりました。

 

会社員のときは、「午前中仕事詰まってたから今日はあそこのカレー食べに行って元気だそう」「疲れたー!あ、でも今日のお弁当からあげだーやった」みたいなことが結構あったんです。

同僚とランチもよく行ってたし、その中で何気ない話をすることも楽しかったですね。

 

主婦になると、友達とランチに行くのも罪悪感を感じる人が多いみたいです。

私もそうです。でもそうゆうのやめます。

 

 

ちょっと前に糸井重里さんのこんなツイートにフリーで働く私はすごく納得させられて、自分のケアとメンテナンスに気を配ろうと思ったんだけど、これって専業主婦にも当てはまると思うんですよね。一人一人の家庭状況も生活パターンも違うし一括りにはできないけど、ひとりブラック企業しやすいのは同じです。

 

主婦って常に誰かの世話をしてる状況も多くて、自分のことは常に最後になってしまいがちです。

 

ランチなんて小さな問題かもしれないけど、生活の中で「自分のため」を1%でも増やしていくことが、心と体のマネジメントにつながるんじゃないかなぁって思うんです。

 

栄養バランスも大切ですけど美味しいご飯を食べることで「午後もがんばろ」って思えるときもありますしね。

 

 

とりあえず私はしばらくカップラーメン禁止にします。