あめでもはれます

あめでもはれます

ライターわたやみきの日記です

保育園落ちた

こんばんは、わたやみきです。

先日はてブロからのメールで、一ヵ月更新していないという通知が来て慌てました。

そんなに更新していなかったとは!

 

保育園、落ちたの

保育園落ちた


最近の私は、保育園のことで頭がいっぱいでした。

結果から言いますと、落ちたんですけどね。

小規模を含めて10カ所以上希望して、すべてダメでした。

 

我が家は共働きですが、私が自営業なのが影響したのかなと思います。

自営だからって、家に居るからって、子ども見ながら仕事はできないですよ。

私は絶対にできません。

 

私の住む自治体では子育て支援を盛んにやっている印象があって、ここ2、3年で保育園と小規模保育がどどんと増えたので絶対に入れる気でいたんです。

 

なのですごくショック。

ほんとーーーにショックでした。

 

4月から仕事を増やせる!と思っていたので、時間ができたらこんな仕事もしたいなぁとか、興味があるのに時間の都合でお断りせざるを得なかった仕事も受けられるようになる、なんて思っていたのに。

 

まだ二次募集が残ってますが、ちょっと絶望的かな。

 

仕事をしたいと思っている人が働けないのはもったいないよね。

 

「保育園落ちた、日本死ね」の気持ちもわかるよ。私のようにショックを受ける人が少しでも減って欲しい。みんなが望めば働ける社会がいい。何をどうしたらいいんだろう。

 

子どもはもちろん大切だし、子どもといる時間はかけがえのないものだと思っています。でも将来の不安とか、現在の家計とか、スキルをつけていく時間が必要、とか色々考えていると今働きたい。

 

とりあえず私は、一時保育になるべく多く預けて仕事を続けていきます。

 

みんな、無理しすぎないでね

仕事に疲れたら休憩しましょう

今、仕事はしています。

ライターという仕事は好きだし、睡眠や自分の時間を削って仕事をすることは苦じゃないんです。

 

と思ってました。始めて1年半くらいまでは

 

「好きな仕事だから」

「やりたいことをやってるんだから大変でもいい」

「私は忙しい方が好き」

「忙しい方がなんだか活き活きしてる」

「子育てもして仕事もしてすごいじゃん私」

 

ポジティブな言葉で自分に呪いをかけ続けて、連日睡眠を削って仕事をしていました。

 

子どもを保育園に入れるための実績作りが必要だったからとはいえ、別に自分に厳しいわけでもないのに「もっとやらなきゃ」と思いがちな性格が災いしてしまいました。

 

結果、体調を崩し、メンタルも大不調に。

「このままじゃ私、やばい」と思って仕事を減らしました。

 

自分の限界を知って、生活を整えることは本当に大切です。

限界ってつい広げたくなるんですけど、広げて広げて、広げていくと、あるとき本当の限界が来ます。

本当の限界が来てしまったら、元気な自分に戻るのはとても大変なのです。

 

ポジティブな言葉の呪いは結構やりがちな人が多いんじゃないでしょうか。

 

くれぐれも無理しないで。自分を大切にいきましょう。