あめでもはれます

あめでもはれます

ライターわたやみきの日記です

お雑煮と井草八幡宮

お雑煮が美味しいお年頃

関東風のお雑煮

今年のお正月、私は例年どおり夫の実家に泊まり義母の作ったお雑煮を食べてました。

義母は料理上手なので、私は彼女の作るお雑煮が大好きです。

すまし汁にお餅と鶏もも肉、にんじん、しいたけ、大根を入れたシンプルなもので、三つ葉を乗せていただきます。

 

子どものころはお雑煮なんて~って思ってたけれど、アラサーの今は最高に美味しい

炭水化物とタンパク質と野菜が全部入っていて健康にも良さそうです。

 

年末の暴飲暴食で疲れた胃腸にも優しい感じがして、帰宅した今日も義母に聞いた作り方でお雑煮を作って食べました。

 

全国各地・地域でお雑煮って全然違う

f:id:watayamiki:20180103055219p:plain

お雑煮は全国で本当にいろいろな種類があって、地域によって全然違うので少し調べてみるだけでも面白いです。

 

自分では当たり前と思っていたお雑煮が他の地域の人に驚かれたりするので、話のネタとしても結構盛り上がりますよ。

 

私は白みそに餡入りの餅を入れた香川のお雑煮や新潟の鮭といくらのお雑煮にすごく驚きました。鳥取県は小豆入りだそうで…お汁粉との違いは何だろう。

 

でも、各家庭で地域の伝統的なお雑煮が食べられているかと言ったらそうでもないんですよね。今は大昔のように近隣同士でしか結婚しないわけではないので、家庭単位の伝統って保たれにくいと思います。

 

47都道府県すべてのお雑煮を食べてみたいな~。

どこかでお雑煮イベントでも開催されればぜひ行きたい!

 

お雑煮以外の名産品も売って、伝統芸能×アートみたいな催しがあったら若い世代も楽しめると思うんだけどなぁ。

 

井草八幡宮に初詣

井草八幡宮の犬(戌)の巨大絵馬

初詣は井草八幡宮へ行ってきました。

荻窪からバスで10分というちょっと不便な場所にあるので、参拝者はほとんどが地元の人です。たぶんね。

 

井草八幡宮は大きな鳥居と広大な敷地がある神社で、出店も出て人も集まるわりにそこまで混雑した印象を受けませんでした。訪れたのが元日ではなく2日だったからかもしれませんが、列に並んでから30分以内にはお賽銭箱前にいた気がします。

井草八幡宮の混雑状況・待ち時間の列

東京で初詣といえば明治神宮神田明神が有名ですが、地域の神社も良いものです。

井草八幡宮は派手ではないけれどとても素敵な神社でした。

 

私は特に信心深いわけではありませんが、初詣に行ったことで何だか気持ちがしゃんとしたので昨夜から仕事始めです。